医療関係者の皆様へ

このページは、当社の医療機器に関する情報を、医療関係者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

いいえ

JMS医療関係者向け腹膜透析情報サイト

顧客レポート

チーム医療で進める「PDファースト」
~腹膜透析導入促進における看護スタッフの在り方~

末期腎不全に対して行われる透析療法といえば、従来、血液をろ過して不純物を除去する血液透析が主流でした。しかし、近年は患者さん自身の腹膜を利用して不純物を除去する腹膜透析を選択する環境が整いつつあります。腹膜透析を積極的に導入している淡海ふれあい病院副院長兼じん臓病ケア総合センター長の西尾利樹先生に、腹膜透析のメリットや導入促進にあたってのポイントなどを伺いました。

淡海ふれあい病院にて使用されている「クリニカルパス」がこちらからダウンロードできます。
是非ご利用くださいませ。
*ダウンロードにはメールアドレスなどの登録が必要となります。